ウィスタリアの信念

生活が豊かになり、飽食の時代とも呼ばれている昨今、メタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣病や糖尿病などが蔓延化し、多くの人の健康を脅かしています。

飽食は肥満や糖尿病などを引き起こすと共に、肥満問題は世界共通の課題とさている問題でもあります。

肥満やメタボリックシンドローム、健康維持、審美を目的としたダイエットをしている方は多く、世の中には26,000ものダイエット方法があるという調査結果があり、
男女ともに70~80%の方が、何らかのダイエットを経験しているそうです。

また、糖尿病と糖尿病予備群の合計は※2,050万人 国民の5人に1人が該当しており、2,050万人以上が糖質制限などのダイエット食を必要としています。
※生活習慣病の患者数(平成24年度)(2014年4月21日修正)より引用
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f450232/p630856.html

これらの事例からも、世間のダイエット及び痩身への関心の高さが伺えるかと思います。

ダイエットをしながら生活をする上でネックになるのが、外出先での飲食ですが、ダイエット中は外出先で気軽に飲食ができず、外食時にはお弁当を作っている方や外食をしなくても済むように外食を避けている方も多いのが実情です。

ダイエットをするには暇でなくてはできない
時間がなくてはできない

といった概念が根強くあり、これらのネガティブなイメージは事実でもあります。

忙しくて外食が多くなれば、摂取カロリーや糖質も増え家でせっかく節制をしても、すぐに台無しになってしまうのです。

私自身、ダイエット中の外食やお弁当を作れなかった日などの食事にはとても困りました。

ダイエットや健康を気に掛ける方が、安心して食事ができる環境を提供したい。
これが、Wistariaの信念です。

ウィスタリアでは、糖質を気にする方々に対して、安心して食事ができる環境を提供し、健康的なダイエットの総合的なサポートを目指しています。

糖質制限とローカーボダイエットをサポートするカフェ&バー